石油危機にあたって日本から派遣された三木特使

9月 30th, 2017

石油危機にあたって日本から派遣された三木特使とヤマーニ石油相の会談で通訳を務めた人、石油危機前年にカダフィ大佐に単独インタビューした人(西側ジャーナリストでは初めてで、アラブ・ナショナリズムの強烈さを実感しています)、などの「証言」が次々登場します。もちろん「公開できる範囲内の話」ばかりではありますが、それでもけっこう生々しいものです。発足したばかりの資源エネルギー庁では「石油部」はわずか40名、それで「石油危機」に対応しなければならなかったのです。なぜかトイレットペーパーが店頭から姿を消し、灯油は実際に足りなくなり、物価は狂乱しそうです。政府は石油や電力の需要削減を要請し、さらに「石油二法」を通します。なおこの時に田中内閣では「物価統制令」の発動まで検討されていたそうです。灯油が不足すると買い込む人が続出、それがまた品不足に拍車をかけます。悪循環です。そういえばこの頃、トイレットペーパーを買い込みすぎて家におくところがなくなり、天井裏にあげておいたら全部ネズミの巣になった、なんて笑い話も後日ありましたっけ。ネズミの巣になった分を当時買えたら助かった人もいたでしょうに。ともかく、日本中のネオンは消され、ガソリンスタンドは日曜は休業、節電が流行語となりました。節電目標は20%。10%なら自主的なもので十分達成できそうですが、20%だと強権が必要です。

  • 杵築市 バイク屋
  • 宇佐市 バイク屋
  • 豊後大野市 バイク屋
  • 由布市 バイク屋
  • 国東市 バイク屋
  • 東国東郡姫島村 バイク屋
  • 速見郡日出町 バイク屋
  • 玖珠郡九重町 バイク屋
  • 玖珠郡玖珠町 バイク屋
  • 宮崎市 バイク屋
  • 都城市 バイク屋
  • 延岡市 バイク屋
  • 日南市 バイク屋
  • 小林市 バイク屋
  • 日向市 バイク屋
  • 串間市 バイク屋
  • 西都市 バイク屋
  • えび 市 バイク屋
  • アリエカ人たちの変容

    9月 27th, 2017

    アヴィスは「物語の語り手」としては理想的な存在です。かつてその星で育ち、それから「アウト」に出て行き、それから戻ってきて「浮浪(はぐれ)」としてエンバシータウンで過ごしています。つまり「土着の視点」と「よそ者の視点」とを併せ持ち、さらに物語の中で自由に動ける立場なのです。ただし最後には“傍観者”を立場を捨てて自ら動き出すことになるのですが。
     エズ/ラーの片割れが死に、禁断症状に苦しむ都市は崩壊寸前となりますが、「神の麻薬」エズ/カルが降臨します。それに対して「麻薬」と「ゲンゴ」までもを拒否するアリエカ人の大軍が「都市」を襲撃します。彼らが使うことばは「あれ」と「あれではない」の二つだけ。それに対してアヴィスは直喩をやめて隠喩になりたいと望みます。そして、嘘と真実で固められた和平交渉。アリエカ人たちの変容。あまりに大きなゲンゴと文化と文明の変容。

  • 勝浦郡勝浦町 バイク屋
  • 勝浦郡上勝町 バイク屋
  • 名東郡佐那河内村 バイク屋
  • 名西郡石井町 バイク屋
  • 名西郡神山町 バイク屋
  • 那賀郡那賀町 バイク屋
  • 海部郡牟岐町 バイク屋
  • 海部郡美波町 バイク屋
  • 海部郡海陽町 バイク屋
  • 板野郡松茂町 バイク屋
  • 板野郡北島町 バイク屋
  • 板野郡藍住町 バイク屋
  • 板野郡板野町 バイク屋
  • 板野郡上板町 バイク屋
  • 美馬郡つるぎ町 バイク屋
  • 三好郡東みよし町 バイク屋
  • 広島駅を出発して北に向かう

    9月 24th, 2017

    芸備線。広島駅を出発して北に向かう二組の夫婦ですが、江川伸介さんの饒舌なこと。鉄道や地名や駅について語り出したら止まりません。しかもばりばりの広島弁で。他の面々もそれに負けじと茶々を入れまくります。そうそう、沿線に俗称「飛び乗り駅」がいくつもあるのですが、これは以前ガソリンカーが走っていたときに臨時に設けられたプラットホームだけの駅(停留所のようなもの)で、実際に飛び乗っていたわけではないそうです。ホームが短いため、ガソリンカーが廃止されたときにこの駅も全部廃止されたそうです。
     各駅ごとにその地の歴史についても簡単に語られるので、鉄道だけではなくて、地理と歴史にも少し詳しくなることができます。こういった本が各都道府県で出版されたら「ローカルの視点からの日本」がその姿を浮かび上がらせることでしょう。

  • 吉野郡黒滝村 バイク屋
  • 吉野郡天川村 バイク屋
  • 吉野郡野迫川村 バイク屋
  • 吉野郡十津川村 バイク屋
  • 吉野郡下北山村 バイク屋
  • 吉野郡上北山村 バイク屋
  • 吉野郡川上村 バイク屋
  • 吉野郡東吉野村 バイク屋
  • 空き時間が少ししかない場合

    9月 22nd, 2017

    第一次世界大戦下のフランスでは、キュリー夫人の「黒い車」が活躍しました。当時まだ広く使われていなかったレントゲン装置を載せた移動検診車です。前線近くの病院を巡る車で、キュリー夫人の助手を務めるのは長女のイレーヌ・キュリー(当時17歳。のちにノーベル化学賞を受賞しています)。車のニックネームは「プチ・キュリー(小さなキュリー)」ですが、それはイレーヌのニックネームだったのかもしれません。1916年にはキュリー夫人は運転免許を取得、自分でも運転をするようになります。最初は「怪しげなテクノロジー」に否定的だった軍部ですが、実績を見せられるとすぐに方針を転換、X線技師学校を開校しプロのX線技師を養成しました。ここで学んだアメリカ人将校が帰国後おそらくアメリカでもこの学校制度を広めた、と思うのですが、そのことについては本書では触れられていません。
     医学がいかに歴史にかかわっているのかを気楽な読み物としてまとめた本です。空き時間が少ししかない場合でも一編ずつ楽しむことも可能ですし、ここから歴史の奥に入っていくことも可能でしょう。私はとりあえず、詳しいことを知らなかったナイチンゲールにとりついてみることにしました。

  • 津市 バイク屋
  • 四日市市 バイク屋
  • 伊勢市 バイク屋
  • 松阪市 バイク屋
  • 桑名市 バイク屋
  • 鈴鹿市 バイク屋
  • 名張市 バイク屋
  • 尾鷲市 バイク屋
  • 亀山市 バイク屋
  • 鳥羽市 バイク屋
  • 熊野市 バイク屋
  • いなべ市 バイク屋
  • 志摩市 バイク屋
  • 伊賀市 バイク屋
  • フランスの工業と農業発展

    9月 22nd, 2017

    研究資金の問題もあります。皇帝ナポレオン3世はフランスの工業と農業発展に大きな関心を持っていました。パスツールはフランス政府からのカイコの伝染病調査を「カイコなんて触ったこともないのに」と言いながらも引き受けますが、それは愛国心と資金と新しいものへの挑戦のすべてが満足できるプロジェクトでした。19世紀半ば、フランスは全世界の絹の10%を生産していましたが、1865年にカイコの伝染病のため生産量は6分の1に減少します。世界で唯一健康なカイコがいる日本から卵を買って育ててもカイコはばたばた死んでいきました。パスツールは5年間研究を行います。顕微鏡で蛾の体内に「微粒子」が見つかった場合、それが産んだ卵も感染してしぬことがわかりますが、微粒子が見つからないのに死んでいくカイコもいました。結局「微粒子病」と「軟化病」の二つの病気が存在することをパスツールは確定します。微粒子病は「顕微鏡で見たらわかる」ので、病気の虫を丹念に取り除くことで撲滅が可能でした。しかし軟化病は見てもわからないし、環境因子が重要そうでした。しかしそれは産業のやり方を変えることを意味し、業者のすべてがそれを喜んだわけではありませんでした。そして45歳のとき、パスツールは脳卒中の発作で倒れ、左片麻痺となります。さらに、論争だけではなくて戦争(普仏戦争)がパスツールを襲います。パリから避難していてもパスツールは研究を続けます。ただ、愛国心はますます高まり、パリから避難中に行ったビール醸造研究に関する本のドイツ語翻訳は頑なに断り続けます。

  • 上伊那郡中川村 バイク屋
  • 上伊那郡宮田村 バイク屋
  • 下伊那郡松川町 バイク屋
  • 下伊那郡高森町 バイク屋
  • 下伊那郡阿南町 バイク屋
  • 下伊那郡阿智村 バイク屋
  • 下伊那郡平谷村 バイク屋
  • 下伊那郡根羽村 バイク屋
  • 下伊那郡下條村 バイク屋
  • 下伊那郡売木村 バイク屋
  • 下伊那郡天龍村 バイク屋
  • 下伊那郡泰阜村 バイク屋
  • 下伊那郡喬木村 バイク屋
  • 下伊那郡豊丘村 バイク屋
  • 下伊那郡大鹿村 バイク屋
  • ピア・レビュー(仲間による審査)

    9月 22nd, 2017

    科学の世界には「欺瞞に対する自己規制機構」があります。ピア・レビュー(仲間による審査)、論文の審査制度、追試制度です。特に最後の追試制度は最も強力な規制になっているはずですが、それをかいくぐる人はいます。1981年の「キナーゼ・カスケード説」がその好例です。マーク・スペクターが“成功”した酵素の精製は、誰にも追試ができず、それは「スペクターが実験巧者だから」と説明されました。しかし……
     そうそう、ひっそりと野口英世も登場します。あまりきつい扱いではありませんが。
     「後光効果(有名な師匠の弟子の業績は、過剰に扱われやすい」「補助金獲得や昇進のためのプレッシャー」「名誉欲」「理論の正しさに対する過剰な思い込み」「自己欺瞞や盲信」「えせ科学者」……さまざまな「欺瞞」が科学において働かれてきました。
     「科学」は本来「論理で構築されたもの」です。しかしそれが「人間の営為」として構築されるとき、どうしても「人間的なもの」が混じり込んでしまうようです。ただ、「人間的なものが混じること」を全否定するのではなくて、「そういったものが混じっていること」を“大前提”として「科学」を見れば良いのではないか、と私は楽観的に思っています。だって、いくら上手に論文を捏造したって、結局“その先”に「新しい世界」は展開できず最後には「この先袋小路」という標識の代わりになるだけでしょうから。ちょっと楽観的すぎるかな?

  • 新島村 バイク屋
  • 神津島村 バイク屋
  • 三宅村 バイク屋
  • 御蔵島村 バイク屋
  • 八丈町 バイク屋
  • 青ヶ島村 バイク屋
  • 小笠原村 バイク屋
  • 横浜市 バイク屋
  • 川崎市 バイク屋
  • 相模原市 バイク屋
  • 横須賀市 バイク屋
  • 平塚市 バイク屋
  • 鎌倉市 バイク屋
  • 藤沢市 バイク屋
  • 小田原市 バイク屋
  • 難波大助の行為

    9月 22nd, 2017

     内閣は「不敬事件」の責任をとるために全員が辞表を提出(摂政はそれを保留とします)。司法大臣平沼騏一郎は翌日引責辞職、内務大臣後藤新平は自宅に謹慎、警視総監湯浅倉平と警務部長正力松太郎は懲戒免官。右翼は内務大臣邸や警視庁に暴れ込みます。不思議なのは、オートバイ警護をはねつけた宮内省からは誰も辞表を出すものがいなかったことです。もっともオートバイ警護は即座に実行されるようになりましたが。官僚って“そんなもの”なんですね。
     肉親や友人に対する厳しい取り調べが行われ、家族は結局「姓」を変えることになりました。「難波家」の断絶です。大助は父親への“復讐”を完遂しました。
     裁判では難波大助を「精神異常」にしようと裁判官が努力します。ところが精神鑑定をした東京帝大教授・呉秀三は「精神障害はない」とします。おや、この人の名前も見たことがあります。去年の8月13日に読書感想を書いた『精神病者私宅監置の実況』の著者ではありませんか。裁判は公開されず、さっさと死刑が言い渡されます。執行は判決言い渡しの2日後。いやあ、スピーディーです。山口県民は「総懺悔」を行い、県民の保守化はさらに進むことになりました。
     この虎ノ門事件は結局日本にとってどんな意味があったのか、とちょっと考えてしまいます。少なくとも難波大助の行為は日本にとってなにか良いことをもたらしたとは見えませんから。あ、警察を馘になった正力が読売新聞を発展させ読売巨人軍や日本テレビを創立したのは“良いこと”かもしれませんね。

  • 安曇野市
  • 光明神霊心学 事務所【長野県安曇野市】
  • 光明神霊心学 本部【長野県安曇野市】
  • サッカアストロサービス【長野県安曇野市】
  • タロット占いエタニティ【長野県安曇野市】
  • 伊那市
  • 幸導【長野県伊那市】
  • 高田白雲霊感師【長野県伊那市】
  • 岡谷市
  • フレイバー【長野県岡谷市】
  • 星占い【長野県岡谷市】
  • 茅野市
  • 株式会社ノラコム【長野県茅野市】
  • 駒ヶ根市
  • 中国占星術・樹凛【長野県駒ヶ根市】
  • 佐久市
  • 占道聖眼占いの家【長野県佐久市】
  • 矢ケ崎仙修心霊相談所【長野県佐久市】
  • アジアンセラピーぷりあんな【長野県佐久市】
  • 神島千尋【長野県佐久市】
  • 労働者の抗議

    9月 22nd, 2017

     1811年ラダイト(機械打ち壊し運動)が勃発します。大量生産により労賃が切り下げられた労働者の抗議のための破壊活動でした。「革命」に怯える政府は活動家を死刑にすることでラダイトを抑圧しようとします(それを批判したのはバイロン卿でした)。
     1813年ウェリントン軍がフランス軍を敗走させます。これによってボナパルトのスペイン支配は終焉を迎えます。ボナパルトはエルバ島に流され、イギリスは戦勝に酔います。しかし料理やファッションなど文化面での対決ではフランスが勝利しました。ボナパルトがエルバ島を脱出、ワーテルローの戦いが始まります。戦いは連合国側の勝利。戦いが終わり、それと同時にワーテルロー伝説が始まります。勝利の高揚感の伝説と、あまりに多すぎる死者という現実の恐怖とがイギリスの人々を捕えます。さらに、復員してきて社会に適応できなかったり不当に扱われているという不満を持つ人々が増え、戦争終結の不況で失業者が増え、人々の怒りは少しずつ高まっていきます。“上の階層”の人々が危機感を抱いたのは、強い不満を持つ人々が「一つの展望(社会の改革)」を共有し始めていることでした。急進派の台頭です。ところが、騒乱が広がることに伴うように、福音派も躍進していきました。良心のうずきを宗教で鎮めようとするかのように。政府は教会建築法で200の教会のために100万ポンドの建築資金を確保します。
     王族は軒並み借金まみれとなっていましたが、皇太子と皇太子妃は特にすごいことになっていました。社会には偽金づくりが跋扈します。追い詰められた上流階級は、快楽追求にますますのめり込みます。そこに富裕な者たちが新規参入してきます。しかし古参の者たちは、慣習と“ルール”によって新入りを排除します。

  • 五泉市
  • カミュのタロット占い館【新潟県五泉市】
  • 聖観音修霊道場【新潟県五泉市】
  • 十日町市
  • サンム佐藤【新潟県十日町市】
  • 上越市
  • ラムセス【新潟県上越市】
  • 謙龍【新潟県上越市】
  • 妙国寺九識霊断相談室【新潟県上越市】
  • 印正堂南無の輪総家【新潟県上越市】
  • 新潟市秋葉区
  • インド占星術と透視の店【新潟県新潟市秋葉区】
  • 帆苅トランプ占所【新潟県新潟市秋葉区】
  • 新潟市西区
  • 吉咲【新潟県新潟市西区】
  • ホリスティック平野【新潟県新潟市西区】
  • 幸運の森【新潟県新潟市西区】
  • 新潟市中央区
  • 褒め言葉

    9月 22nd, 2017

     古いプロ野球ファンだったら、内容はともかく言葉は知っているであろう「江夏の21球」。私はそれをテレビで見ていましたが、著者はショートのポジションから見守っていました。そもそも9回裏ノーアウト満塁になったきっかけは、著者のエラー(1塁ランナーが盗塁。キャッチャーからの2塁送球を著者が後逸)でした。だからでしょう、緊張のあまり著者はその場面のことはほとんど覚えていないそうです。とにかく「(自分のところに)ボールよ、飛んでくるな」と願い続けていたそうです。ちなみに、スクイズを外すために江夏がカーブの握りのままで突然立ったキャッチャーにウエストボールを投げたプレイは驚愕ものでしたが、彼らは春季キャンプから「こんなこともあるだろう」とその練習をしていたのだそうです。楽天イーグルスの藤田二塁手が「ファインプレーの練習」をするそうですが、「プロのファインプレー」にはやはりそれなりの裏付けがあったんですね。
     著者が指摘する「ムダをムダで終わらせる」ことの重要性も印象的でした。たとえば「3塁にランナーがいる」状況で、キャッチャーがピッチャーに返球するとき、暴投に備えてショートはピッチャーの後方をカバーします。18年間の現役生活で著者はそのプレイをやり続けましたが、実際に暴投があったケースは皆無でした。しかし著者は「ムダだったね。良かったね」と考えます。「ムダは省こう」ではなくて。それは「万一のとき」に敵に一点を与えてしまうからです。想定できるリスクの芽は人間の努力で潰せる限り潰しておかなければならないのです。
     著者は練習の虫で有名ですが、スイッチヒッターになろうと決めたとき、とにかく素振りを徹底的にやったため、ときに手が固まってしまって「バットから手が離れなくなる」状態になってしまった、と聞くと、さすがにあきれます。いや、褒め言葉ですが。

  • 立川市
  • 平施館【東京都立川市】
  • コロボックル【東京都立川市】
  • 中国子平学会【東京都立川市】
  • 凡天洞【東京都立川市】
  • 易占昇運気学館【東京都立川市】
  • 世界中の協力

    9月 18th, 2017

    クライマーの速度は時速200kmが想定されています。かつての新幹線の速度並みで「エレベーター」としては超高速ですが、それでも静止軌道上の「駅」まで地表からは1週間かかります。長旅ですね。
     問題点は多々あります。たとえばケーブルの素材。10万kmの長さのカーボンナノチューブはまだ完成していません。静止軌道からケーブルを降ろしてきても地表でその先端をどうやってキャッチするかも未解決です(『楽園の泉』でもその危険性が指摘されていました。『星ぼしに架ける橋』ではずいぶん荒っぽく“解決”していましたが)。隕石やデブリの衝突も予防する必要がありますし、テロ対策も重要です。途中でケーブルが切断されたら、(重心が静止軌道より上にありますから)切断点より上は落ちては来ませんが、下のケーブルは地表をのたうち回って大惨事を引き起こします。つまり、宇宙エレベーターが成立するためには、技術的なブレークスルーと同時に、「世界平和」が必要なのです。そもそも世界中の協力がなければその建設は無理ですしね。なかなか示唆深い指摘でした。

  • 山形市 バイク屋
  • 米沢市 バイク屋
  • 鶴岡市 バイク屋
  • 酒田市 バイク屋
  • 新庄市 バイク屋
  • 寒河江市 バイク屋
  • 上山市 バイク屋
  • 村山市 バイク屋
  • 長井市 バイク屋
  • 天童市 バイク屋
  • 東根市 バイク屋
  • 尾花沢市 バイク屋
  • 南陽市 バイク屋