感じないだけで意識下ではストレスとして蓄積されているもの

7月 22nd, 2017

仕事をやらずに貯めておくと「何か悪いことやってる感」が蓄積されていく。
まあやがて罪悪感を感じないようにもなるのだが、
感じないだけで意識下ではストレスとして蓄積されているものである。

罪悪感が意識下に潜られるとこちらとしては全く分からないが、
例えば悪夢を見る機会が増えるなどして、
ストレスは徐々に心身を侵食してくる。
さっきもおぞましい夢を見て目覚めた。

穏やかな春の日。
芝生を歩いていたら身長6メートルの医師にがっちり肩を組まれた。
そこで日本語ではない何語かで話しかけられ、
連れられていった場所は、ある病院のなんでもない廊下だった。
しかしそこには医師の母親がソファの横に全裸でうずくまっており、
そいつは身長が8メートルくらいあったのだった。

そこに立ち尽くしていた私は逃げることもできなくて、
だけど8メートルの老婆を見ていたくもない。
しょうがないから廊下の向こう側を眺めたりしていた。

廊下の向こう側には部屋があって、そこには緑色の地蔵が鎮座している。
その地蔵を6メートルの医師が食った。体を抱えて頭から。バリボリと。
それを見ているしかない自分。
たぶん次は8メートルの老婆か自分が食われる。
そういう確信があった。

  • 千曲市 霊視 
  • 飯田市 霊視 
  • 諏訪市 霊視 
  • 須坂市 霊視 
  • 小諸市 霊視 
  • 大町市 霊視 
  • 飯山市 霊視 
  • 塩尻市 霊視 
  • 東御市 霊視 
  • 医師が気づいていない今のうちに、
    脱出方法や武器になるものを探すしかない。

    不動産市場はプチバブル

    7月 19th, 2017

    不動産が高くなりすぎている。
    最近では東京都内の物件どころか地方都市の物件まで値上がりし、
    私の所有している札幌市内中心部の物件も、
    1.5倍以上に値上がりしている。
    円安かオリンピック景気か、原因はとにかく
    現象として不動産が高くなっていることは確かだ。
    不動産市場はプチバブルの様相を呈している。

    不動産を所有している人間にとって売り時ではあるのだが、
    売った後に再度他の物件を買おうにも割高で買う目処が立たない。
    売ったが最期、手元にはお金が残るものの、
    毎月の家賃収入というキャッシュフローがなくなることになる。

    私の不動産投資戦略は
    「ボロい物件を底値で拾って、リフォームしてまあまあの値段で貸す」
    というものなので、底値で拾えないと大変困るのだ。
    物件価格が高止まりしているため、下手に買うことができない。
    売ったが最期、もうお買い得な値段で買うことは無理だろう。

  • 稲城市 霊視 
  • 羽村市 霊視 
  • 葛飾区 霊視 
  • 江戸川区 霊視 
  • 江東区 霊視 
  • 港区 霊視 
  • 荒川区 霊視 
  • 不動産投資を一時的に停止する時期に来ているかもしれない。
    もちろん、保有している物件は持ち続けて家賃収入は確保するが、
    今あるお金の投資先を探す時期に来ている。

    一回限りの関係

    7月 18th, 2017

    私は対人関係において一つの戦略しか採用していない。
    それは最初に協力ありきのTFT戦略である。

    だいぶ前に一度書いたかもしれない。
    ちなみに、行動の選択が協力と非協力しかない、
    単純なルールを想定している。

    TFT戦略とはやられたらやり返すというしっぺ返し戦略のことだ。
    目には目を、歯には歯をである。
    ただ、TFT戦略には初回をどうするかという問題がつきまとう。
    しっぺ返すにしても、最初の一回をどうするか。
    私はそこで協力を選択することにしている。

    難しく書いたが、
    要は人間の行動を協力・非協力で大きく分けた場合、
    私は初対面の人間に協力行動を取っているということだ。

    さて、一回限りの関係ならともかく、
    仕事仲間のように長期的関係を構築する際には、
    この戦略で間違いないはずである。

  • 妙苑・栃木県宇都宮市鶴田町
  • ジュアン(JYUAN)・栃木県宇都宮市馬場通り
  • 福田運命鑑定所・栃木県宇都宮市若草
  • 運命鑑定二荒堂・栃木県宇都宮市清住
  • 癒しの気功日光十無宇都宮分院【宇都宮市】 霊能力者
  • 一期一会・栃木県下都賀郡壬生町幸町
  • 鶴見倫子大自然真理易断所・栃木県下都賀郡壬生町落合
  • 一期一会【下都賀郡】 霊能力者
  • 算命学鑑定・稀穂・栃木県河内郡上三川町天神町
  • 広瀬東洋九星気学占い研究センター・栃木県佐野市奈良渕町
  • 都会の喧騒

    7月 16th, 2017

    おかしい。何もないわけがない。
    札幌にはたくさんの店があるし、たくさんの人がいる。
    しかし、何もないと思ってしまったのだ。
    私が空っぽなのか、札幌が空っぽなのか。

    こう思うことがなぜ恐ろしいかというと、
    私は東京に住んでいたときも常々そう思っていたからだ。

    池袋で、新宿で、渋谷で、上野で、
    この街には何もないなと思っていた。
    横浜で、浦和で、船橋で、
    この街には「何でもあるけど」何もないなと思っていた。

    喧騒だけが煙幕のように街を覆っていて、
    人々は互いを見ているようで、何も見ていない。
    何か大事なことがあったような気がするのだが、
    都会の喧騒の中では
    それが何だったのか思い出すことができない。

  • 幸手の切手買取
  • 志木の切手買取
  • 戸田の切手買取
  • 所沢の切手買取
  • 新座の切手買取
  • まあ、そんなこんなで札幌に戻ってきたのだが、
    札幌にもやはり何もないとしたら……。
    私にはもう行く場所がない。

    頑張れおじいさん

    7月 14th, 2017

    ワゴンの前に立っただけなのに、
    息を切らせて営業トークを捲し立ててくる。
    「どれもおいしいし、今日の夜まで持ちますよ!これもそれも!」
    と、なんなら二個買わせるんじゃないかという勢いで
    売りつけようとしてくる。
    一人で来てるのに、駅弁を二個も買うやつがあるか。

    おじいさんは営業トークを続けるが、
    アピールポイントがなんだかズレている。

    「この『かに弁当』のご飯はただのご飯じゃないんです!
    実はちょっと醤油が染みていて、ごはんだけでも味がします!」

    白飯にちょっと醤油を混ぜたものがおいしいはずという考え方。
    刑務所に入ってる人たちの考え方である。
    おじいさんの普段の暮らしぶりが垣間見える。
    おかずがあまりない日は、白飯に醤油をかけているのだろうか。
    和室にちゃぶ台、小さいテレビ。
    白飯と、味噌汁と、漬け物とお茶。
    そういう生活を想像してしまう。頑張れおじいさん。

  • 目黒区の切手買取
  • 神津島村の切手買取
  • 福生市の切手買取
  • 稲城市の切手買取
  • 立川市の切手買取
  • 結局私はかに弁当を買ったけど、
    お金を受けとるおじいさんの手はぷるぷる震えていた。
    寒かったのか、病気なのか。
    あるいは単純にそういう年なのか。

    心理学者の考えは、能動的

    7月 14th, 2017

    もう一つの読書では、最終議題である愛について出てきた。
    愛って、育むものであって落ちる物では無いらしい。
    しかも、愛される事よりも愛する事の方が難しいときたもんだ。
    この心理学者の考えは、能動的ですからね。
    前回出した、与えよさらば与えられんなんてまさにこれですわね。
    普通、逆だと思いますよね。

    愛するなんて、直感的に出来る物であった、愛される事の方が難しいとしますよ。
    だから、恋愛相談ではそればかりを訪ねてくるわけですよ。
    今日は、仕事で一つ進展があった。
    私は、障碍者雇用という形で今の職場に入っている。
    それ以前には、簡単な検査はありましたけど、訓練は無かった。

  • 松戸市の切手買取
  • 柏市の切手買取
  • 流山市の切手買取
  • 浦安市の切手買取
  • 白井市の切手買取
  • そこで、訓練学校に半年行ってみたらどうだという話が持ち上がった。
    これは、かなりの急展開ではあるのだが、猫猿の時も入所までの展開は早かったからね。
    しかし、此処でいくつが問題が発生している。
    一つが、十月から始まるので、幾ら既に退職する事が分かっているとはいっても、失業保険を貰いに行く事もあるわけなので、その辺が難しいんだよね。
    二つ目が、半年もあるとなると秋冬と行く事になるから交通の便が心配なんだよね。
    三つ目が、既に定員オーバーしているんですよ。
    これが、一番の不安材料ですな。
    これが無ければ、少しはマシなんですけどね。
    まーそんなたられば言っていても仕方ないんですけどね。

    天気予報

    7月 12th, 2017

    昨日の夜、天気予報をみてふと思いついた登山だったので(笑)
    とりあえずザックに飲み物と行動食、雨具だけ突っ込んで出発!
    靴は軽登山に使えそうなちょっとしっかり目の靴で大丈夫かな。

    行きは京王相模原線に乗って橋本まで。
    稲田堤から乗りっぱなしなので楽チン。
    北口からバスに揺られて30分ほどで『城山総合事務所入口』に到着。
    8時45分、出発だ。
    ここから登山口までは標識がなくてちょっとわかりにくいかも。
    城山かたくりの里を目指していくんだけど、これまた標識がないんだよなあ。
    燦々と太陽が照りつける中汗をかきつつ15分程で登山口に到着。
    登山口には標識があるので間違えないかな。
    ここからは緩やかな登山道を徐々に登っていく。

  • みどり市 霊視 
  • 安中市 霊視 
  • 伊勢崎市 霊視 
  • 館林市 霊視 
  • 桐生市 霊視 
  • 高崎市 霊視 
  • 渋川市 霊視 
  • 沼田市 霊視 
  • 前橋市 霊視 
  • 太田市 霊視 
  • 富岡市 霊視 
  • 木陰もあって爽やかな山登りだ。
    登り始めて40分程で視界が開け、大きな湖が見えてくる。
    これがダム湖の城山湖かあ。
    ここまでは車が入れて、ダム湖の周りを一周するハイキングコースなんかもあるみたい。
    気温は高いけどやっぱり水の近くは涼しげだよねえ。
    湖のほとりをしばらく歩いてちょっと傾斜のある階段を登り切れば草戸山山頂!

    こち亀

    7月 10th, 2017

    こち亀は子供の頃から読んでいる。
    ドラゴンボールに夢中になっていた時も、スラムダンクに熱中していた時も・・・
    ジョジョを毎週楽しみにしていた時も。
    ジャンプには毎週こち亀が連載されていた。

    今も、床屋とかにジャンプがおいてあると・・・
    大体、読むのはこち亀だ。

    最近すっかりジャンプとご無沙汰しているので、連作のストーリーものはストーリーが全然わからないからなあ(笑)
    その点、毎週読みきりのこち亀はいつでも読めるって素晴らしさ。

    毎週、違うネタで40年間連載してきたのか・・・
    単行本を読むと、その当時の世の中が見えてきます。

    40年間。
    俺が生まれる前からバブル景気、バブル崩壊、そして現代と・・・

    日本の社会と共に毎週休まずに連載されてきたこち亀。

  • 山形市 スピリチュアルカウンセラー
  • 酒田市 スピリチュアルカウンセラー
  • 鶴岡市 スピリチュアルカウンセラー
  • 天童市 スピリチュアルカウンセラー
  • 東根市 スピリチュアルカウンセラー
  • 南陽市 スピリチュアルカウンセラー
  • 米沢市 スピリチュアルカウンセラー
  • 新庄市 スピリチュアルカウンセラー
  • 寒河江市 スピリチュアルカウンセラー
  • 上山市 スピリチュアルカウンセラー
  • 村山市 スピリチュアルカウンセラー
  • 長井市 スピリチュアルカウンセラー
  • 尾花沢市 スピリチュアルカウンセラー
  • 最終回、どうやって完結するんだろう・・・

    今朝、ジャンプを読んだら・・・
    普通にこち亀が連載されていた。

    最終回は今まで登場したキャラでもう一度復活してほしいキャラランキング、だった。
    ごくごく普通の、ずーっと続いてきたこち亀のノリだ。

    台風の動き

    7月 10th, 2017

    台風の動きもよくわからんし、どちらにしても明日は雨が降るみたいなので中止になってしまった・・・

    せっかく松本からわざわざ来ていただくので、できるだけいいコンディションで・・・と思ったしね。

    そこで!
    代替案として来週、丹沢に泊まりで行くのはどうか?!と話が持ち上がっている。

    お二人には早起きで恐縮だが始発のバスorあずさ号で上京していただいて、10時過ぎ位に渋沢駅に到着。
    K氏曰く『丹沢を代表する名物コース』である大倉尾根を一気に登り塔ノ岳へ登頂!

    キリゾー認定、日本屈指の景観を誇る絶景の宿・尊仏山荘に宿泊!

    夕食は名物のカレー!
    美しい星空と圧倒的なスケールの夜景!
    そして!
    ご来光と富士山!

  • 塩竈市 霊視 
  • 登米市 霊視 
  • 名取市 霊視 
  • 仙台市 霊視 
  • 石巻市 霊視 
  • 気仙沼市 霊視 
  • 白石市 霊視 
  • 角田市 霊視 
  • 多賀城市 霊視 
  • 岩沼市 霊視 
  • 栗原市 霊視 
  • 東松島市 霊視 
  • 大崎市 霊視 
  • 晴れれば!(笑)
    ですが!

    帰りは大倉尾根をサクッと下って鶴巻温泉でのんびりするもよし。
    鍋割山稜をゆっくり歩いて帰るもよし。
    大展望の表尾根を縦走するもよし。
    天候や体調によって変幻自在のルートが組めるのも丹沢の魅力なのだ。

    町田駅の南口

    7月 9th, 2017

    JR町田駅の南口は確か、駅舎からの出口になる左右の階段の左右で町田市と相模原市が分かれているんだよね。

    確か、左が町田で、右が相模原だ。
    南口の駅前にあるデニーズは「町田駅南口店」だけど、住所は相模原市だったり・・・
    逆に、ヨドバシは店舗の敷地のほとんどが相模原市だけど、住所は町田市だったな。

    あそこは本当に県境のビミョーなエリアだ。
    それが原因なのかどうか、北口エリアと比べるとあまりにも繫栄具合に差があってちょっと驚いてしまう。
    町田の北口は目の前に109などの大きな商業ビルが立ち並ぶ都会!って感じの景観なんだが、逆側の南口はいきなり殺風景で、右手側にヨドバシカメラが大きくそびえるのみ・・・

    まあ、どこの駅でも南北格差的なのはあるけど、ね。
    町田の場合はそれが極端に顕著なんだよな。
    やはり、相模原市側はいろいろとやりにくいんだろうか。

  • 旭川市 スピリチュアルカウンセラー
  • 伊達市 スピリチュアルカウンセラー
  • 釧路市 スピリチュアルカウンセラー
  • 小樽市 スピリチュアルカウンセラー
  • 帯広市 スピリチュアルカウンセラー
  • 苫小牧市 スピリチュアルカウンセラー
  • 函館市 スピリチュアルカウンセラー
  • 北広島市 スピリチュアルカウンセラー
  • 北斗市 スピリチュアルカウンセラー
  • 札幌市 スピリチュアルカウンセラー
  • そういえば、最近まったく町田に行っていないなあ。
    駅前もだいぶ変わったのだろうか。
    青葉台に通っていた時は同僚の車に乗っけてもらってたまに町田まで送ってもらったっけなあ。